読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

御礼

こんにちわ。

 

先日、加藤くんが最後にうちに残っていた荷物を取りに来て

 

その際にお客様の皆様へと

 

f:id:aluvous:20160629140117j:plain

 

御礼いただきました。

 

もちろん、これらは僕にではなく

 

日頃よりアルブの加藤くんがお世話になっておりました皆様方への御礼です。

 

これ、中なんやろか?

 

てことで開けてみました。

f:id:aluvous:20160629140252j:plain

f:id:aluvous:20160629140354j:plain

高そうなジュースと

アルブでは切っても切れないアルコールがどどっと入っておりました。

 

いやー

まじめか!!って。

 

普通に思いました笑

 

いやはやしかしながら

ほんまこういうとこ

本当素晴らしいと思います。

 

物をあげたらええの?

 

もちろんそんなことではなくて

 

ちゃんとお世話になったことに対して何かしらで想いを伝えれるのは仕事をしていくことでも日常でも本当に大事なことやと思います。

 

こういう想いで仕事へ取り組む姿勢も素晴らしいし

 

これはもう

 

東京でも成功すること間違い無しですね。←

 

今後の活躍に期待しましょう、うん。

 

加藤くん、ありがとう。と

いいながら皆さんでいただきましょう!

 

てことで

ばっちり振る舞わしていただきますので是非遊びにお越し下さい^^

 

ご利用ご来店心よりお待ち申し上げます。

 

 

さて

そんなブログを書いてたら

ヤフトピに

 

衝撃的なトピックが

f:id:aluvous:20160629163407p:plain

 

そうです!

そこです!

 

そう!

 

ドゥラメンテが引退!!!

 

衝撃です。

 

f:id:aluvous:20160629162559j:plain

デムーロの足の長さっていうか小ささも衝撃です。

 

いやはや

本当に無念ですね。(デムーロの足の長さではなく)

 

どうやら宝塚記念2着に終わったときに左前肢ハ行がその後明らかになって

休養となってた矢先に獣医より

 

“競争能力喪失”

 

の診断が、と。

 

そんなことあるんですね。

骨折や予後不良以外でもこういった経緯での引退てあるんですね。

 

今後もまだまだ注目馬やっただけにとても残念無念ですね。

 

しかし

 

競馬は "血を繋いでいく" スポーツでありギャンブルです。

 

血を繋いでいくようなスポーツは正直他ではあまりなく唯一といっても過言ではないのではないでしょうか。

 

そういう意味で今後、ドゥラメンテ種牡馬として第二の人生がスタートします。

 

その後ドゥラメンテの仔がターフをにぎわす。

 

そんな未来もそう遠くないかもですよね。

 

とにかく

ドゥラメンテもおつかれさまでした。

 

加藤くん

ドゥラメンテ

 

次のステップでも

 

頑張って下さーーーい!!

 

 

思いながら筆をおきますぺろりんちょ

 

 

谷川