読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

N°21 - NEW IN -

こんばんわ。

気付けばこんな時間。

祝日の本日、皆様いかがお過ごしでしょうか。

どうも谷川です。

 

今更ですが

既にどどどっと入荷しておりましたアルブでも人気ブランドの一つ

 

f:id:aluvous:20160922191039j:plain

N°21[ヌメロ ヴェントゥーノ]

 

今シーズンは全体的に抜いているピースは僅かにはなりますが

ばっちり入荷しております。

 

現状あるラインナップはこんな感じで

f:id:aluvous:20160922191312p:plain

 

ニットのプルオーバーにカーディガンにプルオーバーのブルゾンに小物

といった感じです。

 

中でもお勧めはやはり

 

" ニット "

 

N°21といえば、というかイタリアといえば、なのかもはやどうかわかりませんが

毎度毎度

N°21のニットは大変好評をいただいておりますし

実際に物自体も非常に優れているのでいうことなしのアイテムです。

 

そんなニットアイテム。

今回入荷は現在のところ2型ですがそのご紹介。

 

まずは

 

f:id:aluvous:20160922191449j:plain

 

f:id:aluvous:20160922191442j:plain

f:id:aluvous:20160908134735j:plain

f:id:aluvous:20160908134800j:plain

 

毎シーズン大人気のマルチボーダーのニット。

 

今シーズンはモヘア混の糸となっており、非常に軽快な軽さと薄手の割に十分な暖かさをもっているのが特徴的。

またこのカラーの配色センスが流石です。男前すぎます。

 

それにみていただいてわかる通り

f:id:aluvous:20160922191640j:plain

この毛羽立ち感が良いですよね。

モヘア特有のこの毛の長さ。めっちゃいい感じです。

 

あったかいぞーーー俺!!!

 

て感じに主張している感じがいい感じですw

 

サイジングは少しゆとりがある程度のレギュラーバランスのシルエット。

丈は気持ち長めの縦長フォルム。

 

ちなみに僕の着用画像サイズは50のサイズです。

ランウェイのルックにもある通り

ピタで着るよりもこの "少しルーズに" がポイントですし可愛いですよね。

 

リラックス

 

て感じで

ニットは着た方が断然可愛いので、是非このバランスで着て下さい^^

 

N°21といえばのマルチボーダーニット、是非トライしてみて下さい♪


 

続いては

f:id:aluvous:20160922192531j:plain


f:id:aluvous:20160908135035j:plain

f:id:aluvous:20160908135050j:plain

f:id:aluvous:20160908135157j:plain

 

ビッグボリュームのバランスは先シーズンもありましたが

今シーズンは汎用性も踏まえてカーディガンをセレクト。

 

秋シーズンの今からこんな感じでカットソーの上からさらっとあわせれるし

このグランジっぽい風合いがカッコいいくないですか?

僕は好きです(だからセレクトしてるんですが)

しかもこの手のテイストは腐る(廃る)こともないと思うからずっと使えそうやしもはやボロボロに使った方がかっっこいいんじゃね?とさえ思います。

なので末永く使いたい方には是が非ともおすすめなのです^^

 

糸の感じは

f:id:aluvous:20160922192547j:plain

 

こんな感じで毛は長め。

アルパカ混なのでボーダーのタイプ同様にボリュームの割に軽いのが◎

ちなみに画像の通りですボタンもブランド名の刻印とかもはいっちゃって良い感じ。

 

でもこういうボリュームあるのは上からアウター着れないでしょ?

とか聞こえそうですが

 

シャラップ!!!!!!!!!!!!!

 

です。

 

f:id:aluvous:20160908135309j:plain

 

着れます。

着れるんです。

 

いや、もちろん細いのは無理ですけど

大体のはいけると思います。

ちなみに画像で着用のアウターはlicht bestrenenのMA-1


ビッグシルエットのアウターなのでこれはさすがに余裕で着れますしセットで是非←

 

そんな感じのビッグカーディガン。

早い時期から使えるこの"カーディガン"てとこがミソですよね。

汎用性もぐっとあがると思うのでスタイリングにピースに是非加えてみて下さい。


 

以上

N°21といえばの " ニットアイテム " のご紹介でした。

 

どちらのアイテムもややプライスは張りますが

それ相応にやはり男前なので間違い無しかと思います。

 

それにボーダーの方は自宅洗浄(手荒い)も可能なので更にいうことなしです。

カーディガンの方はクリーニング店と一度ご相談してみて下さい^^

 

そんな感じで

どちらも

 

軽い、暖かい、使いやすい、(高い)

 

最後は余計ですが

ハイクオリティニット、間違い無しです。

皆様の今シーズンのニットアイテムのワードローブに

是非プラスしてみてはいかがでしょうか。

 

 

してみて下さい!!^^

 

皆様のご利用を心よりお待ち申し上げます。

 

 

谷川