読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タックインについて

こんにちわ。谷川です。

絶賛W POINT期間中となっております。

是非ともご利用下さいませ。

 

早速ですが本題に

表題の通りですが、本日は

 

「タックインについて」

 

これをテーマに、といいますか

ご提案、ご紹介も含め解説していきたいと思います。

僕自身、TODAY STYLEでご覧いただいております皆様もご存知の通り、ちょくちょくタックインでのスタイリングを披露させていただいておりますがおわかりでしょうか。

まずは、この"タックイン"てなんやねん。

てところからですが

 

ファッションプレスのサイトで解説がのっておりますので抜粋させていただきました↓

_________________________________

 

タックイン(tuck in)とは、英語では「押し込む」という意味。 ファッションで使用される際には、シャツ、セーター、カットソーなどの裾をスカートやパンツの中に入れる着こなしのことを言う。

_________________________________

 

てな感じです。

 一昔前、というか二昔前ほどですが、僕が子供の頃はこのタックインってのが老若男女問わず結構日常の普通のスタイルだったかと思います。しかしながらここ最近はタックアウト(こういう言葉があるかは存じませんが逆の意味としてつかっております。)いわゆるパンツの外に出して着る着方が主流の着方となっております。

昔の漫画等をみればその差も一目瞭然で大体基本的にタックインしたスタイルとなっております。面白いもんです。

漫画やアニメもちゃ〜んと時代背景ってのが必須な項目でもあるもんですね!と、今更ながら実感です。

 

さて本題に戻り。

タックイン。昨今でもメンズシーンでも流行の兆しをつくろうとされてはおりますが

中々皆様におちてきていない状況かと思ったので

こんなんも取り入れていけばもっとスタイリングも拡がるしファッションも楽しいで!?とか思ったので今日の説明となります。

 

てなわけで

実際に幾度がTODAY STYLEでもしておりますのでずらっと羅列してみます。

 

まずはジャケットやコートの中でのタックイン。

f:id:aluvous:20170418113149j:plain

f:id:aluvous:20170410121030j:plain

f:id:aluvous:20170118124705j:plain

f:id:aluvous:20170130135328j:plain

続いてブルゾンの中でのタックイン

f:id:aluvous:20170203115638j:plain

f:id:aluvous:20170228115827j:plain

シャツの中でのタックイン

f:id:aluvous:20170418112153j:plain

 

f:id:aluvous:20170207122451j:plain

f:id:aluvous:20170219121420j:plain

一枚でのタックイン

f:id:aluvous:20170316120933j:plain

 

アイテムは上記のカットソー類ではなく

シャツをインしたタックイン

 

f:id:aluvous:20170228115117j:plain

f:id:aluvous:20170322123900j:plain

f:id:aluvous:20170313134553j:plain

 

てな感じで

色々とタックインできます。

 

ご覧いただきました通りですが

まず、タックインをする上で大事なのは

 

 " トップスのパンツへのインの仕方 ”

 

ここに集約されているような気がします。

いわゆるオタク系によくみられるずっぽりキチキチに着る感じではなく

"あえて" ふわっと、少しルーズな感じでのインを心がけて下さい。

ここがフワッっではなく、ビタっでは全然見え方がかわりますのでご注意を。

 

あと少し上級テクニックとすれば上記画像にも上げております

カットソーならセンターより半分ぐらい、シャツはどちらかの前身頃分のみ

出して、あえてのルーズなニュアンスをだしたラフな雰囲気で洒落感を演出する着方もオススメです。

ちなみに上記画像でいうと

カットソーでいうとこれで

f:id:aluvous:20170219121420j:plain

シャツ類でいうと全てのアイテムがその着方となっておりますね。

一枚だけ参考にこちらにアップしておきます。

f:id:aluvous:20170322123900j:plain

わかりますか?

なんか普通にインにするよりも取り組みやすいスタイリングやと思うし遊びも効いててシャレてるかな〜と思います。

ポイントは最初にあげた”ふわり”と”ラフに”てなことぐらいなのでそこだけ注意していただけると非常に簡単にオシャレ感をだしたスタイリングを楽しめるかと思いますので是非色々と試してみて下さいね〜!

 

あ!

ちなみにですが

パンツは細かろうがゆるかろうがどちらも問題ありません!

しかしながら、比較的緩いパンツ、上記画像いえば最初の方のワイドパンツ類とかのバランス感での着こなしが昨今の"流れ"のバランスとなっておりますのでその辺も合わせてチェックの上ご参考いただけますと幸いです。

 

非常に取り組みやすい着こなし

そして簡単にオシャレ感のグレードもあがる着こなしなので

興味ある方も無い方も色々と着回し楽しんでいただけたらな〜と思います。

 

そんな感じ。

どうです?

ブログっぽかったでしょ?←

 

この手のブログはぶっちゃけ初めてに近い感じで書いておりますのでどういう書き方がええかな〜と模索中ではありますので諸々と大きい心で見て下さいね笑

 

てな感じで、どえらいええ天気の中ですが

皆様のご利用を心よりお待ち申し上げます。

 

 

谷川