読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

腰巻きについて

ゴールデン!ゴールデン!

ゴールデン!ゴールデン!

ゴールデンウィーッっく!てのに既に突入して優雅にお休みされているかたもいるでしょう。

がしかし!

本日は一応祝日でもない月曜日となっており

ゆったりと店内もみていただけますのでお近くにお立ち寄りの際はぜひお利用いただければと思います。

 

さて

今日は表題の通り。

 

"腰巻き"

 

について。

 

はて?

腰巻き?

何?

て感じでしょうが、以前からアルブのスタイリングでは登場している着こなしの一部である腰巻き。これについて今日はご説明しようかな〜と思います。

 

早速ですがなんそれ?

ってことで

とりあえず今シーズンの着こなしで腰巻きしているのを最近のからずら〜っと載せてみます。

 

f:id:aluvous:20170425105312j:plain

f:id:aluvous:20170418114545j:plain

f:id:aluvous:20170418110820j:plain

f:id:aluvous:20170322123238j:plain

f:id:aluvous:20170410120011j:plain

f:id:aluvous:20170401114614j:plain

f:id:aluvous:20170306120816j:plain

わかりましたでしょうか?

そう、いわゆる腰に何かを巻いた着こなし例となっております。

 

腰巻きといえば

一見カジュアルな印象ですが

アイテムチョイスや巻き方によってストリートモードな雰囲気で着用いただけます^^

それが上記にあげている感じの着こなしとなっとるのでご参考までに。

 

ほんで本題のこの腰巻き。

どうやったらええのか?

どんな感じに巻けばいいのか?

てとこが疑問かと思います。

はい。

 

端的に申し上げますとね。

1点気をつけていただければ何でもOKです!

 

上記はシャツのみ巻いておりますが

シャツだろうが

パーカーだろうが

カーディガンだろうが

何でもOKです。

 

色物が良いのか、柄物が良いのか、といった感じで悩みそうですが

これも正直何でも良いです。

ちなみに上記画像での着用分は

f:id:aluvous:20170501171913j:plain


f:id:aluvous:20170501171945j:plain

 

ほぼほぼこれらを使用しております。

理由としては

”トップスとの色合わせ”

”白×黒のスタイリングのアクセントカラーに”

てな感じで非常に使いやすいからです笑

 

特に上のETHOSENSのこのストライプシャツは白のサックスカラーのストライプとなっていて春夏シーズンに非常にポイントとしてもってきやすいのでオススメです。

 

もちろん真っ白でも上のOSKLENのサックスのシャツでも問題なくあてがえれますが、このストライプが非常に良いんです。

サックスカラーのストライプの線がスタイリングを壊すことになくうまく調和してくれるんです。わかりますでしょうか笑 

サックスのストライプのおかげでブラックベースのスタイリングにもホワイトベースのスタイリングにもどちらにもマッチングしやすくかなりいい感じで融合してくれるわけです。

色々と実際に巻いてみると理解出来るかと思いますので是非とも家に持っているものでも試して下さいね^^

 

なんし

既にご理解いただけたかと思いますが

上に書いた

1点気をつけろという点は、そう。色 です。

基本的に意識しているのはほんと " 色 " ぐらいなので、この点だけ気にしてくれれば何巻いちゃってもOKです。

そんで巻くだけで意外にもストリートモード感!てな感じです^^

 

いや、ちょい待て!

その色はほなどうしたらええねん!て感じですよね。

色についてはコレにはこの色てのは基本的にありません。

正直色についても大きいカテゴリでみれば特にタブーはございません。

感覚的にとらえていただければと思います。

 

え、ほな結局色も気にせんでええんやん。

 

て答えになっちゃいましたが

アルブでのスタイルの場合は色を意識しますので上記のように述べさせていただいた次第でございます。そしてその辺は

Don`t think. feel !

 

考えるな。感じろ!

です。

 

↑そんな感じで

夏シーズンは単調になる着こなしが増えるのでこういった腰巻きスタイルを増やして色々と遊びを加えファッションを楽しんでいきましょう〜!

 

あーブルース・リーみよ。

 

 

谷川