夏気分 - STYLING -

本日は生憎の雨模様。

お店は12時〜18時の営業時間となりますので、お間違えございませんようお願い申し上げます。

いや〜しかし、昨日今日と下世話な話題がtwitter上でも朝のワイドショーなんかでも賑わってますね〜、まあその話はあとにして。

 

さて、では早速今日のスタイリング。

 

f:id:aluvous:20200609160359j:plain

yoshio kubo GROUNDFLOOR / 総柄シャツ [MIX ROPE SHIRT [YKS20203]]

Licht Bestreben / デニムトラウザーズ [DENIM TROUSERS / LB20SS-PT04-DN]

soe / ウォレットパールチェーン [WALLET PEARL CHAIN/ 1201-03-001]

STOF / フォークロアイコンサンダル [FOLKLOREICON SANDAL / SF20SS-39]

f:id:aluvous:20200609160352j:plain

 

半袖シャツにデニムにサンダルで。

今日はもう完全に ” 夏 ” て感じでのSTYLINGにしてみました。

 

まず目をひくこのyoshio kuboの総柄シャツ。

めっちゃ可愛いですよね、この総柄。

 

f:id:aluvous:20200321152249j:plain

今回のグラフィックもここ数シーズンコラボしている " nowartt " のオリジナルグラフィックを採用しており、今回はテーマが ” 大漁 ” ということで、モチーフに錨やロープなど、海や漁をに関連した柄をデザインしグラフィックパーツをパッチワークのように柄を構成したグラフィックに。

 

総柄で、様々な柄が入りながら、落ち着いた色彩トーンでシックでモダンな雰囲気が最高です。

また、生地もキュプラ×コットンで手触りなめらかなでテロテロな質感も◎

 

雰囲気良い柄なので、夏はこんな感じでの単品使いがかっこいいかなと思います^^

 

f:id:aluvous:20200609160329j:plain

 

パンツは今回はLicht Bestrebenの デニムトラウザーを用いていい意味でカジュアルダウンさせて普段使いに落とし込まれたようなまとまりにしてます。

デニムはリジットなのでハリもあってよりクールな印象。

裾がカットオフでラフさをプラスしバランスをとっております。

 

f:id:aluvous:20200305155324j:plain

 

スラックス系統を合わせるとモードでクールなかっこいい感じにまとまりますし、今回のこのデニムとの合わせであればリアルクローズな感じにおさまってより日常感もあって使いやすいかと。

 

ストリートな要素をプラスしたかったのでsoeのウォレットチェーンをさらっと付け加え、足元には裾のラフさと合わせてSTOF のサンダルをチョイスしたという感じです。

 

f:id:aluvous:20200609160336j:plain

yoshio kubo GROUNDFLOOR / 総柄シャツ [MIX ROPE SHIRT [YKS20203]]

Licht Bestreben / デニムトラウザーズ [DENIM TROUSERS / LB20SS-PT04-DN]

soe / ウォレットパールチェーン [WALLET PEARL CHAIN/ 1201-03-001]

STOF / フォークロアイコンサンダル [FOLKLOREICON SANDAL / SF20SS-39]

 

本格的に梅雨に入りだした?て感じの6月。

コロナ問題はまだまだ続きますが夏本番は目の前なので、こういった夏気分を上げる夏っぽいスタイルをあげてみました。

夏に向けて、夏支度していきましょう♪

 

 

と、ここからは雑談。

冒頭に書いた下世話な話題についてちょいと発言を。

 

先日より、まずは先に本人より活動自粛等を発表した芸人のアンジャッシュ渡部氏。

不倫の事実も認め、えらいこっちゃ〜騒ぎがわいとりますね。

 

しかしながらちょっとわけわからん方向の記し方もされてます。

週刊文春のオンラインの無料記事しかみてないので深くは存じませんが、書いている内容で

 

[週刊文春の記事]-------------

前出・Xさんは渡部との逢瀬を振り返って言った。

 

「彼は私のことを“性のはけ口”くらいにしか思っていなかったんでしょうね。せめて一人の女性として扱って欲しかったと思います」

 こうした複数の女性との不倫について取材を申し込んだところ、渡部は所属事務所を通じ、事実関係を認めた。

--------------------------

 

このように記されてましたが、あたかもこの渡部氏の不倫相手が「被害者」みたいに記載される内容に違和感でした。

「被害者」としては記載されてませんけど「性のはけ口」といった内容を記載の通り、こちらの女性は自分自身に被害者意識をもってますよね。

無論、強姦等であればそれは被害者に当たるでしょうが

そうではない内容なのでマジで

 

は?て感じです。

 

そもそも、この女性しかり。

渡部氏の幾人もの不倫相手は皆同一にこの渡部氏の妻である佐々木希氏に対しての加害者である意識があまりにも軽薄ではないでしょうか。

 

不倫は犯罪ではない。

 

これはそうであり、法律に反してはいないが、不法行為にはあたるので慰謝料等の請求が妻側には出来るようです。

よって、この不倫を文春に語った方々は、加害者としてそれらに全うに対応していただきたいものです。

 

なんし、全ての悪は渡部氏であるのは間違いないですがね。

 

他人の不倫とかまじどうでもいいですけど、こういった加害者が被害者ヅラしてるのはなんだかな〜と思うのでちょいと述べてみました。

 

気づけばもう16 時で雨がひどくなってきましたが、まだまだ皆様のご利用をお待ちしております〜。