読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3000本安打

今日は夜分にどうもこんばんわ。

 

早速ですが

皆さん!

イチロー選手が3000本安打達成しましたね!!(←服の話じゃない

 

 

いやー

すごい。

日本で何本とか海外で何本とか知りませんけど

とにかく3000本打ってるのがすごいですよね〜

 

1992年のオリックスでのプロ生活が始まってから現在2016年はメジャーのマイアミ。

現在25年目のイチローがフルで試合に出だしたのがオリックスでの3年目からでそれまでの2年間で合計36本程なので単純計算で22年間で(試合に出だしてからの計算)毎年135本は確実に打ってきた。

 

この135本っていう数字が多いのか少ないかは僕には想像もつきません。

 

しかしながら毎年100本以上の安打数を25年間、毎年確実に残せていて

尚かつ未だに現役でトップのメジャーにいるという事実が素晴らしいですよね。

 

イチローの記者会見の記事もチラっとみたので少し抜粋↓

 

――イチローさんほど野球を好きな選手はいないんじゃないかと感じる。どうしてそんなに野球を好きでいられるのか。

「そんなこと僕に聞かれても困りますけどねぇ。どうでしょう……うまくいかないことが多いからじゃないですか。これはもし成功率が7割を超えなくてはいけない競技であったら、辛いと思いますね。3割で良しとされる技術なんで、まぁ打つことに関しては。これはもういくらでも自分の『志』と言ったらちょっと重いですけども、それさえあればその気持ちが失われることはないような気がしますけどね」

(こちらより抜粋です)

 

この言葉より、イチローは常に上に上に。

もっとうまくなりたいし、もっと野球をやりたい。

もはや野球のことしか考えてない!

ていうぐらいのモチベーションなのでしょうか。

 

なんかこの思考は野球を始めたばかりでウキウキワクワクの少年の思考と同じじゃないでしょうか。

自分が一番出来るようになる!!みたいな。そんな感じの。

 

なんし

それだけピュアに野球に対しての姿勢があるからこそ

 

酒にも溺れず

女にも喰われず

ドラッグにも陥らず

 

やってこれたのでしょう。

こういった結果に繋がるのも至極当然なのでしょう。イチローにとっては。

 

だって野球が好きで長くやってて年間で7、8割ではなく2〜3割結果を残せばいいのでしょう?て感じですよね。

 

これは通過点でもゴールでもなく

あくまで結果という捉え方にもなんだかイチローらしいなと感じました。

 

イチローの凄さは周知の事実ですし

そこよりも

 

僕はさっきの上の動画でヒットを打った際

 

3塁ベース上で立っているイチロー

 

横をふっとみると

 

チームメイト達が笑顔で拍手しながら寄って来ている。

 

抱き合ったり

握手をしたり

皆それぞれの感情をイチローに表現しているシーンがありましたが

 

僕はここ、とっても感動的でした。

 

なんかメジャーならではなのか

2000本安打とか日本でも良くみますけどこういった感じの祝い方は僕は初めて目にしたので

 

なんか、いいな〜

 

って思いました。

これにはさすがにイチローも目頭が熱くなってた様な表情でしたよね。

 

そら感動しますよね。

僕やったら涙ちょろりんです。

 

やっぱ野球は

というか

スポーツって、素晴らしいなと思いました。

見る人はもちろん、競技している本人たちにもものすごい感動を与えれる。

 

それに、このように笑顔を与えてくれる。

 

ほんと良いもんだなーと思いました。

 

今は

オリンピックもやっているし

高校野球もやっているし

 

個人的には毎日感動のオンパレード!!笑

 

やっぱ真剣にっつうか

これだ!ってものに取り組んで行動できている人たちの想いがぶわわわわ〜ってなんかでてるからめちゃめちゃ感動しますよね。

 

特に高校野球は夏の総体なわけで

ほんと"負けたら終わり"なのでその"まだやりたい!"ていう想いがぶわわわわ^ってでてるからやばいっすよね。

熱闘甲子園とかマジはんぱないし。←

 

みんなスポーツしてたら平和になるんじゃない?

とかなんとか思っちゃいますよね。

 

。。。

 

話も多少脱線したってことで

 

なんし

イチロー選手の3000本安打達成おめでとうございます!ていう感じと

スポーツはやっぱ最高!っていう感じ。

以上。(服の話は一切ないまま)

 

 

谷川